文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー

2005年 02月 17日 ( 1 )

ドラッグストア・ガール

公式サイト

劇場で観ようと思っていて観そこねた映画。

観そこねて良かった!!
官藤官九郎脚本ということで、かなり期待していたが、その脚本が散々。というか個人的にまったく、ひとつも肌に合わなかった。楽しみにしているこれから公開の「真夜中の弥次さん喜多さん」も不安になった。

他の人の感想を見てみたが、そういう意見は見なかったから私だけなのかもしれないが、とてもとても気持ち悪かった。何が気持ち悪かったかというと、中年のおっさん達が「まじで↑」とか言いながら若い女の子に夢中になる、というバイアグラ的な設定がだ。
ラクロスとか町起こしとか、ストーリーのキーワードは色々あるが、簡単に言って、この映画は50過ぎの「不良中年」5人男が、娘ほどの年齢のヒロイン「大林さん」にデートしてくれと迫ったり、ストーカーしたりするという話だ。
全く共感できない。この映画の「大林さん」のように、普通の娘さん一般は、中年男(普通の中年男じゃなく、「不良中年」というところもポイント)につきまとわれて平気なんだろうか?しかも集団に。

笑い所も全然笑えなかった。監督が「釣りバカ日誌」の人だそうで、そのへんに笑いのツボの違いがあったのではないかと思う。
音楽もピコピコしてて、安いVシネみたいだった。
でも、田中麗奈が思ったよりもずっと良かった。ひとりだけ若々しくて、元気ハツラツでかわいかった。それだけが良かった。
[PR]
by 44gyu | 2005-02-17 22:10 |