文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ギャザリング

あらすじなど

ネタバレ





キリストの処刑を見物しに来ていた不届きもの達が、2000年後の現在も罰を解かれず、世界中の不幸を見物し続けている、というのは新鮮でがおもしろかった。宗教ものといっても、聖書をもとにした派手な殺人鬼や悪魔が出てくるわけではないが、映画内で石像空間がこつこつ発掘調査されていくのと同じように、じわじわ真実が分かっていく過程も、主人公らと同調できておもしろい。一緒に発掘しているようなワクワク感があるのかもしれない。
それにしても不幸見物集団って、すごい悪趣味集団。そんな中にクリスティーナ・リッチがいる、というのはハマりすぎてると思った。

しかし細部に至ってはホラー映画の定番が多すぎて、ちょっと残念だった。例えば主人公が記憶喪失、田舎町のお祭り、児童虐待など。中でも一番は神経質になっている無口な少年の存在。おまけに喘息持ちときた。これだけ定番が揃えば、だいたい話と展開は読めてきて、ちょっとがっくりしてしまう。
[PR]
by 44gyu | 2005-08-09 19:08 | ★★★