文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キッチン・ストーリー

公式サイト


女ッ気なし!カラカラに枯れたおっさん(じいさん)達が織りなす、間がなんとも言えないほんわか映画。

北欧といえば、社会福祉が整い、リッチで洗練された国々、という印象だったけど、意外に素朴?1950年代の話だからかもしれないけど。
なに気なく映っている看板や家具がとってもかわいらしい。また質素ではあるが、食べ物がすごく美味しそう。宮崎駿の昔のアニメに出てくる素朴ご飯のような。
中立国って平和で尊敬されてるものかと思ってたけど、それはそれで問題もあるのだなあ。とノルウェーの被験者がスウェーデンの調査員に愚痴っているのを観て思った。それに何処も隣の国とはあまり仲が良くないのかな。

一番好きなシーンは、イザックの友達グラントが、急速にイザックと仲良くなったフォルヶに嫉妬して、彼が寝起きするトレーラーを線路の上までひいて行き、それに気付いたイザックがフォルヶが寝てる間にトレーラーを元の場所にひいて戻しておくところ。
3人の三角関係が、ちょっと過激であったりするが、互いを想う気持ちが伝わってきてこちらまで優しい気持ちになれる。
また時間が経つにつれ変わっていく3人の表情がみごと。ちょっとした表情に思わずニヤニヤしてしまう。

ラストは唐突すぎるし、フォルヶの身の振り方がちょっとわざとらしかったように思えたのが残念だった。
[PR]
by 44gyu | 2005-08-03 19:08 | ★★★★