文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

コーチ・カーター

公式サイト

スポ根の地味映画でありながら全米初登場1位となりヒットした感動作。

「文武両道」をチームに求め、親、地域、学校からの反対にもめげず、本当に生徒の人生のためになる教育を強行し、成功させたケン・カーターの実話。
試合に勝つため肉体を鍛えるだけでなく、礼儀とおもいやりを身につけさせ、更に学生の本分である勉強も怠らせない。・・・怠け者の私は考えるだけで疲れがどっと出てくるような内容だが、遊びたい盛りの10代といえども、若い内に(年をとってもだけど)こういうことをやってもらえる環境を持てるというのは、幸せなことなのかもしれないなあ、と思った。
この映画は貧しい黒人社会が舞台で、カーターの教え子達は、家族が刑務所に入っていたり、文字もろくに読めなかったりする。彼らを今の悲惨な状態から抜け出させるため、カーターは愛の鞭を振るうのだが、しごく方の大変さをつくづく感じた。私だったらとっくに投げちゃうなあということを映画を見ていて気付き、母校のため他人様のために身を尽くす、このカーターという人の情熱に感動した。

自分の将来のために頑張る若者の姿をまっすぐに描いた、とても真面目な映画だった。
アシャンティがヒロイン役で出演しており、黒人達の服装も見どころ。音楽も有名どころが名を連ね、ヤング指向。音楽やファッションに釣られて説教されてみるのも良いかもしれない。
[PR]
by 44gyu | 2005-07-27 22:08 | ★★★