文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

チーム★アメリカ/ワールドポリス

公式サイト

アメリカ公開時に、その過激さが日本でもニュースになっていた話題作。

操り人形映画でありながら、過激な題材やグロテスクな描写でみごとR-18指定。
どんなもんかとワクワクしていたが、TV版「サウス・パーク」で彼らのスタンスをある程度見慣れていたので、そんなにショックは受けなかった。2Dと3Dの違いはあるが、やってることは同じかも。個人的には「華氏911」の生グロ、鮮明な爆撃シーンの方がショックは大きかった。

しかし、実名のそっくりパペットによる個人攻撃はやはり過激。
高額なギャラを要求する俳優達
(女性のみだが参考
(ギャラ高騰が打ち切りの理由とも言われる人気ドラマ「フレンズ」出演者ギャラ→All about
を批判、民主党支持派のショーン・ペンやサミュエル・L・ジャクソンなどは、悪の手先として散々な描かれ方。別の過激派マイケル・ムーアも物凄い最期のシーンを与えられている。
日本人として一番興味深いのは、やはり金正日らしい人形の活躍。テロリストの黒幕として、または孤独な独裁者として大抜擢されている。北朝鮮は上映禁止を要求したそうで、それは釣られちゃってるなあ、という気がしたので少し気の毒。

人形は、ちょっと気持ち悪いけど、かわいらしくも見える。操り人形ならではの動きがおもしろい。「サンダーバード」はあまり観たことなかったけど、比べてみるとけっこうキャラも意識してあるんだなあ。「サンダーバード」って「国際救助隊」だったのね。
「ワールド・ポリス」らしく、フランス、エジプトと各国に出かけて行く彼ら。それぞれの精巧な(たまにあからさまな手抜きアリ)セットも見ごたえがあった。特にNYのセットは、建物だけでなく車の渋滞、行き交う人々などもこまごま作ってあって見入ってしまった。人形の洋服や乗り物、部屋の小物なども事細かにに作ってある。楽しそう〜。車や秘密基地などもしかけがあったりして、作り手が楽しんで作っているのを感じる。(この写真好きだなあ。すごく楽しそう)

「スターウォーズ」「マトリックス」「キルビル」などを思わせるシーンもあったりで、見所のたくさんある映画だった。

しかし、保守派をバカにし、リベラル派もバカにし、登場人物全員をバカにしたけど、その後どうするの?という疑問が残った。トレイ・パーカー、マット・ストーンの2人は、自分達は主義はないしおもしろければ良い、という考えのようだけど、それって現実逃避にも見える。結局何もしない、を決め込んだら、それが一番悪に思えるんだけど。
[PR]
by 44gyu | 2005-07-25 21:55 | ★★★