文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

200本のたばこ

あらすじなど

1981年の大晦日、年越しパーティーに集う独身男女の姿をコミカルに描いた恋愛群像劇。

コートニー・ラブが出ているというのでずっと観たかったやつ。映画内で歌を口ずさんでいたけど、すごくコートニー節だった。

音楽もファッションも出演者もとってもおしゃれで楽しかった。登場人物が多く、人間関係がこんがらがりそうになるが、より多くの登場人物、場面があることで音楽やファッションもより多彩になるので、見た目もストーリーも色とりどりでおもしろかった。
こういう映画はちょっとでも泥臭いところがあるとたちまち嫌になるのだけど、スカッと進行してうまくまとまっており、期待を裏切られなかった。
とくにダサさが自然で何もしなくてもおもしろいベン・アフレックと、笑顔が可愛すぎるケイト・ハドソンが個人的にお気に入りだった。関係ないけどケイト・ハドソンって、ゴールディ・ホーンの娘だったんだ〜。母子揃ってキュートだけど顔あんまり似てないなあ。
[PR]
by 44gyu | 2005-06-22 22:12 | ★★★