文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

かげろう

公式サイト


第二次世界大戦中のフランス。幼い息子と娘を連れた元教師の未亡人。ナチス・ドイツとの戦火を逃れてパリから南へ向かう途中、たどり着いた美しい森の中の家で不思議な青年と過ごしたひととき。

「突然現れた不思議な美しい女との短い恋物語」のようなストーリーは今まで幾度となく観てきたが、これはその女性版か。

美しい青々とした草木、冷たそうな水、居心地の良さそうな家、とこんな気持ちのいい所に住んでみたい。。。という感想は持ったものの、他にはこれといった感動もない映画だった。
上記したような「ひとときの恋物語」というのは、個人的にどうもヤリ逃げたお得感を感じて好きになれない。しかもたいていなんだか高尚な雰囲気に持っていかれているので、単なる性欲処理だったような後味なのになんで、、、と思っていつも違和感を感じてしまう。
またこの映画は、『ギャスパー・ウリエルとエマニュエル・ベアールの「かげろう」』という題名にしてしまってもよいのではないかと思うくらい、2人に対する好みが映画に対する好き嫌いも決めてしまうだろう。私はこの2人に思い入れはなかったので、こういう感想になったのだと思う。
[PR]
by 44gyu | 2005-06-18 22:40 | ★★