文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ゴルゴ13(1973)

あらすじなど

オール海外ロケ、ゴルゴ13のモデルでもあった高倉健がゴルゴを演じ、高倉健以外は全員外国人俳優、脚本には原作者のさいとうたかお自身も参加している力の入れよう。
実際原作のマンガを読んだことのない私でも知っている、「握手はしない」「背後に回られるのを嫌がる」「支払いはスイス銀行」などのゴルゴエピソードが親切に入れられているのがうれしい。どれも、実演されるとかなりおもしろい。しゃべらないゴルゴのかわりに、クライアントがそういったゴルゴの決まりごとをいちいち説明してくれる、その後ろで挙動不振な動きをしているゴルゴが、なんかの別の生き物みたいで素敵。
実際原作のマンガを読んだことのない私だが、ゴルゴはもうちょっとカッコよかったりクールだったりするもんかと思っていた。しかし誘われて拒むことなく女の蒲団に入る上目使いや、案外敵にあっけなく捕まってしまうのなんてクールとは程遠いのでびっくりした。
昔の映画なのでいろいろ気になる所は沢山あるものの、一番気になったのは健さんの手指の綺麗さ。指先なんて白くて長いし、ゴツゴツしてなくてほっそりしている。「硬派」顔とのアンバランスが気になった。
[PR]
by 44GYU | 2005-06-07 23:58 | ★★★