文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まいっちんぐ マチコ先生

あらすじなど

2003年作、河崎実監督、仲谷かおり主演の実写版1作目(?)

主演の仲谷かおりがマチコ先生のイメージに合わなくて、初めはあれ〜?と思っていたのだが、5分もすると可愛く見えてきた。不思議。
全体的に河崎実テイストたっぷりで、食パンくわえて遅刻走り、やセーターの糸がいつの間にかほつれて恥ずかしいことに!などのベタな小ネタがツボにはまりまくる。
お馴染み監督作詞の主題歌を、仲谷かおりがたぶんワザと(?)調子っぱずれに歌ってて、これも凄く可愛い。このヘンな歌で早くも心を掴まれる。5つのチャプターに話が分けてあるのだが、チャプターの間にはその主題歌のサンバやヘビメタアレンジが挟まれて、これまたおバカで可愛い。しかもそれにやたら時間を割いてある。

女子には手を出しにくく、男子には期待させるようなパッケージかもしれないが、エロはほとんどナシ。マチコ先生がすっぱだかになったりもするが、全然エロく感じない(私だけかもだけど)。

マチコ先生の「まいっちんぐ〜」ポーズは、生身の人間がやると絶対引きそうな感じだが、この映画では妙な「まいっちんぐ〜」のイントネーションも相まって、マンガ以上に可愛かったりする。この辺、やっぱ河崎実すごいな、と思うところ。マチコ先生のライバル、みちミチ子先生の「こまっちんぐ〜」ポーズの微妙な感じもまたしかり。ぽっちゃり系の女優さんによるところもポイントなのかな。ちょっと恥ずかしそうなところとホントに恥ずかしいポーズでこの人もまたとってもカワイく見える。

普通はこういうセクハラ学園妄想はムカつくところなのだけど、この映画に限っては楽しそうだし良いかな?と思えてしまうマジック。単に河崎実びいきかな。
[PR]
by 44gyu | 2005-05-08 23:25 | ★★★★