文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

コール

あらすじなど

コートニー・ラブとケヴィン・ベーコン期待で観た。ケヴィン・ベーコンは相変わらず素敵だけどコートニー・ラブは歳をとったなあ。でも独特の悲愴感、ロック感むんむんでやっぱり素敵。スチュアート・タウンゼントは普通の人の役としてはそのアニメ声に違和感を持った。いいけど。


終盤のカーアクションが続々発生するあたりで、我が家の愛車の日本車を見つけて興奮。よく見るとケヴィン・ベーコンとシャーリーズ・セロンが途中で乗り換えた車はトヨタ車、最後に誘拐犯達が乗り込む車はニッサン車、太った誘拐犯マーヴィンが着ているベストの胸にはホンダのロゴが。関係があるのかどうなのか分からないが、映画と違うところで楽しめた。

映画自体は、ありがちと言えるかも。結末も大体想像つくし、大掛かりな割にあんまりドキドキハラハラすることもない。しかしシャーリーズ・セロンの見事なプロポーション、ダコタ・ファニングの芸達者さ、コートニー・ラブとケヴィン・ベーコンの素敵さなどを堪能でき良かった。
[PR]
by 44gyu | 2005-04-06 22:55 | ★★★