文才のない人間の書いたほぼ映画の感想のみの日記


by 44gyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ビッグ・フィッシュ

公式サイト

ティム・バートンはかなり大好きな監督で、彼の新作ということで心待ちにしていたのだが、失望に終わった。フリークスが登場し、ファンタジックなストーリーが挿入され、涙を誘う人間関係という、一見ティム・バートンらしい映画になっているが、ただ単にティム・バートン風を寄せ集めただけの、普通の映画になっていた。これまで彼の作品の特徴だった暗さから産まれる独特の深みがまったくなく、常識的でつまらない。はじめから「ウソの話」「死にかけた父の空想の話」と言っちゃってて興冷めだったし、父を理解する息子というなんとも普遍的な主題にもがっかりした。

そもそも「感動作!!」って言っても、自分の父親が死んじゃうことを想像すればほとんどの人は泣きたくなるだろうよ。
普通に良くできた泣ける映画になっているが、これをティム・バートンが作ったというところが間違い。彼でなくても作れるような映画だと思った。

ヘレナ・ボトム・カーターのガイコツのような顔も苦手なので、これから毎回彼の映画で彼女を観ることになるのかと思うと苦痛だ。
[PR]
by 44gyu | 2004-12-19 21:29 | ★★